Fishing in 東北


ポンツーンボートとも呼ばれるH型フローターでのバスフィッシングを中心に様々な釣りを楽しむ仙台在住半年の40歳。地域の美味しいものも紹介。F.B.I(マニアックなフロータークラブ)メンバーです
by i_basser
リンク
カテゴリ
以前の記事

久しぶりの渓流

お得意先との会議中ふとしたことから渓流の話題になり、久しぶりに行ってみたくなって場所を教えてもらおうと思ったら「七ヶ宿の渓流は熊が出るから一人じゃない方が良いよ一緒に行く?」ということになりました。
 ところが前日の夕方電話が入り「明日、はずせない打ち合わせが入ってしまったから場所教えるんで一人で行って」とのこと。熊出るって言ってたじゃん...。
しかし気持ちは渓流モードになっていたし、この前ウェーダーも新調したばかり。あきらめきれず一人で行くことにしました
教えられた場所に到着し早速支度して6時前に入渓(ホントはもっと上流まで行くべきだったんですが)すんごい水が綺麗です
c0056190_22271866.jpg

しかし、思った以上に大石も多く、贅肉の付き始めた慢性運動不足の私にはかなり過酷です。
すぐに足がつらくなって、休んでばかりになってしまいます。しかも回りに誰もいなく道もない渓流は、突然熊が出そうでしょっちゅう振り返りってはあたりを見回すという挙動不審な動きをさせる雰囲気
途中、電力の取水施設があり脇に林道の終点が。「そういえば取水施設までは車で行けるって言ってたな」と思い出したけど既に2時間近く経っているしここまで魚のチェイスもないのはそのせいだということにして先に進みます
しかし辛い。岩に登ろうとすると足がかくかく笑います...。「俺どんだけ運動不足なんだよ」と自分にイラつきながら悔しいのでなるべく休まず進みます
そして岩に登ろうとしたその瞬間、右足が滑ってそのまま背中から川にドボン。水深がかなり浅かったので腰あたりがちょっと濡れた程度でしたがバッグはびしょ濡れ...しかしちょうど買い換えたばかりのデジカメは3m防水タイプなのでセーフ!LUMIX DMC-FT1買って良かった
恥ずかしさ紛らわして水中撮影
c0056190_22481894.jpg

釣れない...。魚も1匹しか見てません。全体的に流れも強く、細かく落差もありミノーを通せる場所が限られてしまうので、なかなか思うような釣りができない。イワナ狙いの釣りも経験がほとんどなく余計に自信がなくなります。上流に回りこんでダウンストリームでミノーをステイさせたりといろいろ試すんですが魚は一向に見えません。
2つ目の堰堤が見えてきたところで左岸はがけ崩れの跡で上れません。右岸に渡るにはかなり流れが強いんだけど浅い瀬はかなり下らないとありません。
「気合で渡るぞ」と意気込んで渡り始めますが、既に足はカクカク状態。「水圧でひざカックンになりそうだあ」なんて思った矢先、なりましたカックンて。雪代の混じる冷たい水に首まで浸かってみました。
今日の朝の気温は0度。朝霜が降りてました10時半ごろになりそこそこ気温は上がったとはいえ、これ以上釣を続ける気力はありません。服を絞って帰路に着きます
帰りに会った餌師は2人で3本だそうで「まだちょっと早いね、来週くらいからが良いんじゃない」とのこと
リベンジは体を鍛えてからにします...。
[PR]
by i_basser | 2009-04-29 22:16 | Fishing
<< ハチローへGO 冬の牡鹿半島 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧