Fishing in 東北


ポンツーンボートとも呼ばれるH型フローターでのバスフィッシングを中心に様々な釣りを楽しむ仙台在住半年の40歳。地域の美味しいものも紹介。F.B.I(マニアックなフロータークラブ)メンバーです
by i_basser
リンク
カテゴリ
以前の記事

秋元湖の大会出場

9月20日、秋元湖のFBIトーナメントに出場しました
19日の午後に会場入りしのんびりと準備を整えて2時過ぎに湖に浮かびます
秋の秋元はディープのほうがアベレージサイズが大きい傾向というか
思い込みがるので、GPSでマークしてある10m前後のストラクチャー周りに向かいます
周辺のワカサギの群れにカットテールのスプリットを落とすとテンポよく釣れ続きます
サイズは400g前後ばかりで、キッカーになるようなサイズが出ない...
1時間もするとTシャツでは寒くなりいったん戻ります。すると、友人が到着し今回購入
したポンツーンをみんなで組むことになりました
でプラ終了。明日はどうなることやら

当日。朝から風が強く、時間を追うごとに強さを増してきました
昨日プラをした沖のフラットに入りますが、風が強くステイすることすら辛い...
ボトムを取るのも大変なのでいったんショアライン沿いに移動します
しかし、マメしか釣れない...

Mさんとすれ違い状況を聞くと、もうキーパーサイズを7本獲ったとのこと
まだ1時間なのに凄いなあと関心しつつも、このままじゃイカンと思い
沖のフラットに戻り、ダウンショットに変更しシンカーを思い切って重くして再チャレンジ

これが功を奏し、昨日のプラのペースで釣れてきます
サイズも400前後のキーパーサイズばかりです
「とりあえずNFは免れた」とそれだけでうれしい気分になってきます
その後も入れ替えを続けていきます。しかし!
ディープから上げているので魚がみんな腹を上にしてしまいます
朝教えてもらった胸鰭に重めのジグヘッドをぶら下げる方法で何とかがんばりますが
どいつも元気が無い...

ウェイインの時間になりデッドの危険があったので事前申告して一番に計量します
そのときは入賞なんてありえないと思っていましたが、その後、計量が進んでも
自分の記録がなかなか抜かれない!
c0056190_2011873.jpg

もしかして...と思っていると残り2人の時点でも暫定1位!
最終的には3位に入賞できました
思いもかけない入賞だったのでかなり嬉しかったです
c0056190_2021468.jpg

今日は日焼け止めを持って出るのを忘れてしまい
顔が真っ赤でヤバーイ感じですが
そんなのいいや!3位だし

帰りはシルバーウィーク渋滞にしっかりはまって帰りました
c0056190_2035548.jpg

[PR]
by i_basser | 2009-09-23 20:05 | Fishing
<< はく出撃 福島のダム遠征 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧