Fishing in 東北


ポンツーンボートとも呼ばれるH型フローターでのバスフィッシングを中心に様々な釣りを楽しむ仙台在住半年の40歳。地域の美味しいものも紹介。F.B.I(マニアックなフロータークラブ)メンバーです
by i_basser
リンク
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:Fishing( 32 )

裏磐梯 秋元湖釣行

今年初の裏磐梯でのバス釣りに行ってきました
仙台からだと高速使用で2時間半。時間では八郎潟と大して変わらないなあ。距離は倍近く違うからガソリン代で差は出ますがね
考えてみると、日帰りで高原でのスモール、最後の楽園でのラージと楽しめる仙台の立地は悪くないかも知れません
肝心の釣りですが、魚はアフター。小さいのは3m以浅でイージーに釣れます。大きいのはなかなか...
今日はのんびりやろうと決めてきたのでショアライン沿いを小さいのと遊びながら流していきました。今年生まれた極小サイズもサイトでたくさん確認できます。
岸に寄せてみると藻海老がすごい量です。でバルキーホグの2インチのダウンショットでリーダーを長めに取ると着底後のステイでいい感じで釣れ続きます
休憩しようとエントリーポイントに戻るとラジコン飛行機のクラブの人達がいました
c0056190_23274470.jpg

がんばって飛ばしてましたけど、私の見ている間だけで3回墜落してましたよ。失速して山に突っ込んだり、風にあおられ地面に激突したり...。金のかかりそうな趣味ですねえ
昼にはあがって一休みの後、蕎麦を食べて帰路につきました
[PR]
by i_basser | 2009-06-28 23:34 | Fishing

また八郎

「高速1000円」の誘惑に勝てず、また八郎に行ってしまいました。
2日間の釣行予定なのですが、天気予報は初日曇り時々雨、2日目曇りの予報。晴天よりはいい結果が出るだろうと思い金曜の深夜に出発
あれ?結構雨が降ってます。だまされた感のなか、濡れながら組み立てをします。釣り始めてからの雨なら我慢できるんだけど準備の時の雨はくじけそうになるんですよね
しかもさっき土手に上がるときに車を一斗缶にこすってしまいさらにテンション下がります(まだ買って一年経たないのに...)
馬場目川河口からエントリーして井川に向かいます。反応悪いです。水温18.4度。水温は問題ないのですがいつもより濁りがきつい気がします。本湖は結局1匹のみで井川に入ります。アフターでスローになっていることを想定して葦際をフリッピングしながら着底後ピックアップまでのステイを長めに取りながら葦のえぐれとバラ葦をメインに釣りあがっていくとぽつぽつと釣れます。でもなにか釈然としないというかペースが上がらない。井川ではセンコー5インチで3本上げて終了。キャッチ率100%で5匹なんで釣りした時間からの計算では1時間に1匹も釣れてません。いつもと違う印象です。雨で濁りが入っているのでしょうか
結局この日は1日で6本のみ。周りもあまりつれている様子はありませんでした。それにしてもボーターがみんなスピニングを使っていたのが意外でした。八郎の釣り方も変わってきているのかな
ちなみに本湖では束になった離れ葦が良いようでした。バスボでは打てない岸側を回り込んで釣った方が結果はよかったです
c0056190_2336295.jpg

この日は潟の湯に入って物産センターで車中泊です。
次の日は秋田在住の先輩と合流し三種川に入りました。朝はかなり降っていた雨もエントリーする頃にはやんでとりあえず一安心。折れそうな心はなんとか釣りモードに切り替わりました
おお!昨日とは打って変わり釣れます。結果的に7時から2時までで13本、30分に1本くらいです。かなりの接近戦で葦の奥にフリッピングで送り込みちょっとステイさせてすぐピックアップの繰り返しです。
アフターのメスとやせたオスですが全部1100~1200といったところで昨日から40以下は一匹も釣っていません。ふと考えると今年40以下は一本も釣ってないや...
c0056190_2348538.jpg

一緒に行った先輩もいい感じで釣り続け、みんな 満足であがりました
いやあ結果的にかなり満足できた八郎釣行でした]
[PR]
by i_basser | 2009-06-07 23:51 | Fishing

トーナメント出場

5月17日福島県三春ダムにて開催された、FBIトーナメントに参戦しました
前日の昼前からプラに入りましたが、まったく駄目...。周りでは50前後のバスがちらほらあがっているようです。時期的にはスポーニング中、サイトで魚は確認できるのですがルアーをこまめにローテーションしてみてもまったく食う気配なしです
結局4匹のバスをGPSでマーキングし、後は当日にかけようと思っていました
しかし、当日は雨。明度も低い上に雨で水面も荒れて前日よりも魚は見つけにくい状況です
実際、1箇所目では魚は見えず、次にめぼしをつけていたワンドに移動。こちらでは昨日とは違うけど2匹のスクールするバスを発見。しかし食わず。
ワンドの出口周辺に過去のがけ崩れの跡があり、ここだけ冠水植物もなく大きな岩がいくつか入っており、サイトが駄目ならここで粘ろうと思っていたポイントに到着。まずは脇のブッシュ際にテキサス1/2ozを投入。着底直後にラインが走り、思い切りフッキング!そのまま一気にランディングしキャッチしたのがこれ
c0056190_2256211.jpg

1920gで今大会のビッグフィッシュとなりました
このあと、数箇所のポイントを回りながらリミットメイクを試みたのですが残念ながら1匹で終了。でも2位に入賞できました。久しぶりの入賞でホントにうれしかったー!
この日持ち込まれた魚はすべてキロアップで1800台が中心と湖のポテンシャルを感じました
入梅ごろはさらに期待できるかも
[PR]
by i_basser | 2009-05-17 22:41 | Fishing

ハチローへGO

祝高速1000円!これなら一人でも八郎行けるじゃんって気にさせます。でも方々連絡してみると結局社内5人そろって八郎に行くことに。しかし私は日帰り...
仙台からは私ともう一人で途中深夜12時ごろ鶴巣パーキングであとの3人と合流しました
道路混んでますねー。1000円のせいか、いつもと変わらぬ帰省ラッシュなのか、よく分かりませんでしたが岩手に入るあたりまではかなり車が多く感じられました
無事に到着し朝飯をローソンで買うと(セブンは秋田にない)早速西部に向かいます
ちょっとだけ寝ようと思ったんですが回りが支度を始めると我慢できずほとんど寝ないまま準備開始!
今日は葦の外をクランク、バラ葦の中をスピナベ。これに絞ってこうと考えてたんですが保険でテキサス用とワッキー用の竿も積みます。せっかく来て坊主じゃねえ...
前に教わっていたバラ葦の続くストレッチに入りフラットサイドクランクですぐに1300gを一本。そして葦の中スピナベでかけるも惜しくも足元で落とす。
c0056190_23201968.jpg

「絶好調?」と浮かれてみても、後が続かず。
リップラップに入り、スリムセンコー(結局ワームですが)で一本追加して午前終了
半日で2本はかなり期待はずれの釣果ですが2本とも1300くらいのサイズなのでモチベーションはかろうじて維持したまま昼寝の後、後半戦へ
最初のポイントに入りなおし、6.5インチカットテールをバラ葦の中に入れてステイを長めに取ると立て続けに6本追加。すべて1200g以上で最高は1750g↓
c0056190_2324777.jpg

6時ごろまで釣りをして潟の湯で風呂に入り晩御飯を食べて帰路に着きました
最初からカットテールなら釣果は伸びたのかな。でも今日はワームの反応が悪いって言ってる人が多かったしなあ
8本でもグッドサイズで十分満足の1日でした
[PR]
by i_basser | 2009-05-02 23:03 | Fishing

久しぶりの渓流

お得意先との会議中ふとしたことから渓流の話題になり、久しぶりに行ってみたくなって場所を教えてもらおうと思ったら「七ヶ宿の渓流は熊が出るから一人じゃない方が良いよ一緒に行く?」ということになりました。
 ところが前日の夕方電話が入り「明日、はずせない打ち合わせが入ってしまったから場所教えるんで一人で行って」とのこと。熊出るって言ってたじゃん...。
しかし気持ちは渓流モードになっていたし、この前ウェーダーも新調したばかり。あきらめきれず一人で行くことにしました
教えられた場所に到着し早速支度して6時前に入渓(ホントはもっと上流まで行くべきだったんですが)すんごい水が綺麗です
c0056190_22271866.jpg

しかし、思った以上に大石も多く、贅肉の付き始めた慢性運動不足の私にはかなり過酷です。
すぐに足がつらくなって、休んでばかりになってしまいます。しかも回りに誰もいなく道もない渓流は、突然熊が出そうでしょっちゅう振り返りってはあたりを見回すという挙動不審な動きをさせる雰囲気
途中、電力の取水施設があり脇に林道の終点が。「そういえば取水施設までは車で行けるって言ってたな」と思い出したけど既に2時間近く経っているしここまで魚のチェイスもないのはそのせいだということにして先に進みます
しかし辛い。岩に登ろうとすると足がかくかく笑います...。「俺どんだけ運動不足なんだよ」と自分にイラつきながら悔しいのでなるべく休まず進みます
そして岩に登ろうとしたその瞬間、右足が滑ってそのまま背中から川にドボン。水深がかなり浅かったので腰あたりがちょっと濡れた程度でしたがバッグはびしょ濡れ...しかしちょうど買い換えたばかりのデジカメは3m防水タイプなのでセーフ!LUMIX DMC-FT1買って良かった
恥ずかしさ紛らわして水中撮影
c0056190_22481894.jpg

釣れない...。魚も1匹しか見てません。全体的に流れも強く、細かく落差もありミノーを通せる場所が限られてしまうので、なかなか思うような釣りができない。イワナ狙いの釣りも経験がほとんどなく余計に自信がなくなります。上流に回りこんでダウンストリームでミノーをステイさせたりといろいろ試すんですが魚は一向に見えません。
2つ目の堰堤が見えてきたところで左岸はがけ崩れの跡で上れません。右岸に渡るにはかなり流れが強いんだけど浅い瀬はかなり下らないとありません。
「気合で渡るぞ」と意気込んで渡り始めますが、既に足はカクカク状態。「水圧でひざカックンになりそうだあ」なんて思った矢先、なりましたカックンて。雪代の混じる冷たい水に首まで浸かってみました。
今日の朝の気温は0度。朝霜が降りてました10時半ごろになりそこそこ気温は上がったとはいえ、これ以上釣を続ける気力はありません。服を絞って帰路に着きます
帰りに会った餌師は2人で3本だそうで「まだちょっと早いね、来週くらいからが良いんじゃない」とのこと
リベンジは体を鍛えてからにします...。
[PR]
by i_basser | 2009-04-29 22:16 | Fishing

冬の牡鹿半島

 12月20日。今年最後の牡鹿半島に行ってきました。
この時期なのでかなりの寒さを覚悟して行きましたが、予想外に暖かくて、唯一持参したダウンでは暑すぎるほどでした
前回の釣行時によかったポイントに加え情報収集したポイントを回ろうという計画です
最初に山を抜けて入る堤防に向かいましたが
c0056190_23105988.jpg

何だこれは
釣人ってホントすごい...。こんな道まで作ってしまうとは
写真はこれしかないのですが、釣果は30センチのアイナメ1匹のみでした。
この時期はボートも釣果がイマイチなんで、まあ良しというところかもしれません
ちなみにその1匹は漁港の堤防から外海の根回りにキャストしてキャッチしました
テキサスリグでワームはガルプのバルキーホグ3インチです
しかしオカッパリの磯は命がけですね。誰かが降りた跡のある場所も本当に断崖絶壁みたいなところで毎回怖いなあと思いながら降りています
[PR]
by i_basser | 2008-12-21 23:31 | Fishing

今年初の桧原湖ワカサギ

c0056190_6445646.jpg
12月6日、今年初めてのワカサギつりに桧原湖に行ってきました
途中からは雪で路面も白く積もっている状況でした。
事前情報では結構つれている様子だったので期待しながら向かっていたのですが
道中、風が強いのが気になってきて、到着してみるとやはり結構吹いている...
凍結前は風の影響で仕掛けが流されやすく、強風では釣りがしにくくなります
釣り開始後からぽつぽつと単発でしか釣れず、明らかに周りと比べてもつれてない状況
餌を赤虫混合にしてみたり、ぶどう虫をつけてみたりと試行錯誤するも効果なし
私は竿はSS用しか持っておらず、この時期はかえって重めのオモリの方がよさそうです
あと2本竿でやっていたのですが、細いラインのほうが明らかに流れの影響が少なかったです
公魚釣りはまだまだ奥が深いですね
その後ラッシュもなく1日ぽつぽつといった感じでちょうど40匹の釣果でした
この日トップは約170匹ですから、やはりまだまだですね
アタリがきちんと取れていないんでしょうか...
[PR]
by i_basser | 2008-12-09 06:48 | Fishing

ロックフィッシュその2

今回は、釣り仲間の先輩の船でロックフィッシュに行ってきました
場所的には塩釜を出船し、奥松島沿岸の根回りを攻略です
最初のポイントからコツコツといったアタリがずっと続いているのですがなかなか乗せられません。船長いわく「コツコツというあたりは小さいとは限りません。結構なサイズでも小さなアタリが出るケースも多いので馬鹿にしないで空合わせ覚悟で積極的にアワセていくべきです」とのこと。
段々とアワセのタイミングも飲み込めてきて、いいペースで釣れ続きます。でもなかなか大きいのが出ません
c0056190_1558338.jpg

昼頃から徐々にサイズも良くなってきて、ペースも落ちることなく釣れ続いていきます
過去、松島周辺でここまで釣れ続いた経験が無く、時期が良かったのか、他に要因があるのかなんて考えてみましたが、経験も浅くてはっきりとした答えは出せませんでした
ワームはいつも通りガルパルで通していましたが消耗があまりに激しく、普通のバルキーホグにチェンジしてみたところペースは変わることなく釣れ続きました。ガルプ一辺倒過ぎたかもしれません。次回からいろいろ試してみよう
一日で釣果は20匹程度、サイズはアイナメの最大が38cmといったところで、自分的には大満足の一日でした
[PR]
by i_basser | 2008-11-09 21:44 | Fishing

牡鹿半島のロックフィッシュ

実は10月に福島から仙台に引っ越しまして、そんなこんなで更新がすっかり止まってたけど、ようやく落ち着いてきたので久しぶりに更新です
宮城県はバスへの風当たりの強いエリアのようで、特にポンツーンをおろせるようなフィールドがなかなか見つからないこともあり、「まずはロックフィッシュ天国宮城を満喫しよう」ということで牡鹿半島車中一泊二日のポイント探しの旅に行ってきました
まずは奥松島の宮戸島から釣り始めますが、まず漁港以外にエントリーポイントが見つかりません。とりあえず漁港で試してみましたがすぐに断念し、一路牡鹿半島へ
漁港、漁港横の地磯、崖を降りるエントリーポイントなどを探しながら行くのですがなかなかいい場所がみつかりません。
釣れるのも、漁港の小さなメバルたち
c0056190_220676.jpg

女川港で夜釣りも試みましたが、初日はアイナメ1匹と極小メバルたくさんでした
二日目は南岸側をランガンします。思い切っていくしかないと、かなーり危険な崖を下ってみました
c0056190_2255863.jpg

こんな感じのポイントは結構なバイトがあり、とりあえず2匹ほどゲット
c0056190_2273363.jpg

サイズはイマイチでしたが有望ポイントをいくつか発見して終了でした
いいポイントでじっくり粘ればそこそこ釣れるのでしょうが、崖下りおっかないし、やっぱりボートゲームがいいな俺は...
[PR]
by i_basser | 2008-11-05 22:19 | Fishing

秋元湖釣行

このところ仕事が忙しくて、休みがほとんどなかったのですが、ようやく平日に代休が取れて秋元湖に行ってきました。
ちょっと会社に出ねばならず、自宅を出発したのは2時過ぎ頃で、湖面に出るのは3時半過ぎになってしまいました。
c0056190_217697.jpg

いやあ、平日なんで誰もいません。いいっすねえ
暑いから、ウェダー穿くのやめてズボンの裾まくってウェーディングソックスとウェーディングシューズで出撃です。
いやあ気持ちいい!最高!
c0056190_2111526.jpg

魚探忘れたし、がつがつ釣りする気分じゃないしシャローの魚を探しながら流していきます
ずいぶんと魚が見えます。釣れそう!
で、シャローのカバー脇で一匹目ヒット!
c0056190_2114370.jpg

たまたま、風景を撮ろうと思ってたところでヒットしたんで思わず一枚
でも、これデカいんじゃない?ドラグ鳴ってるよ
でこのサイズ
c0056190_211620100.jpg

40に微妙に足りないけど700gちょっとありました
平日サイコー!
ノーシンカーでのボトムステイが効きました
マメのスクールにワームを落とすとピラニアの群れかと思うような反応で、やめられなくなっちゃってしばらく遊んだ後、湖岸を流していくと
c0056190_2119322.jpg

35くらいのが2本獲れました
のんびりしながら沢山釣れてホントサイコー!
やめ時が見つけられず7時ごろまで浮いてました
そして片付けを終えた後は布森山温泉で一休み
癒されましたよ今日は
[PR]
by i_basser | 2008-07-17 21:08 | Fishing


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧