Fishing in 東北


ポンツーンボートとも呼ばれるH型フローターでのバスフィッシングを中心に様々な釣りを楽しむ仙台在住半年の40歳。地域の美味しいものも紹介。F.B.I(マニアックなフロータークラブ)メンバーです
by i_basser
リンク
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:その他( 24 )

奥穂高岳

三連休を使って北アルプスに行ってきました
土曜の朝に上高地に入りましたが、車で六時間走っての登山に不安が残ります。10時に登山開始
横尾経由で涸沢小屋へ。

c0056190_19451523.jpg

距離は長いものの、体力は思ったほど消耗しませんでした
そして翌日、奥穂に向かいます
ザイテングラート経由で穂高山荘へ

c0056190_1945254.jpg

大混雑と山頂ルートのとりつきでしばらく待って、そこから一時間程で山頂に、到着しました。
皆は山荘から涸沢岳に向かいましたが、疲れたので真っ直ぐ下り、涸沢小屋で部屋にも入らず生ビール2杯行ってしまいました

c0056190_19453261.jpg

三日目には体のあちこちが痛くなりながら。5時間かけて下山しました
飯豊山よりは、体が無事な状態で下山できたので、帰りの運転も何とかなりそうです
[PR]
by i_basser | 2011-07-18 19:25 | その他

雨の飯豊山

c0056190_13344321.jpg


6月25,26日で飯豊山に登ってきました
米沢経由で大日杉登山口にはいる頃には雨が本降りになり、レインウェアを着込んで登り始めました。
登山口には草刈りボランティアの人と山形県警がいます。遭難者か?
登り始めから結構な急登が続いて、300m行くとザンゲ坂という鎖場に出ます。
その後もかなりの急勾配で雨が登山道を川のように流れて行きます。3時間程で地蔵岳山頂に到着する頃にはかなり体力を消耗していました。ここから尾根沿いの道になると聞いていたので、ホッとしていたんですが、尾根沿いもアップダウンが続く道で全く楽はできません
ブナ中心の雑木林からダケカンバの林にかわり雪渓にたどり着きました。切合小屋に着くまでには3ヶ所の雪渓を抜けて行きますが、一般登山道の雪渓だと侮っていたら3ヶ所目の雪渓はかなりの勾配でアイゼンなしでは無理です。できることなら前爪付きのアイゼンが欲しい程です。
実はこの雪渓は高巻きできることが、後でわかったので下りはそちらのコースで行きました
切合小屋に着いたのは6時過ぎとかなり遅くなってしまいました。そこから夕食をとります。避難小屋はかなりの混雑で私たちの他に4組位は居たかと思います。中には救助待ちの人もいました
左足の痛みを感じながら翌日には治っているといいなと期待して寝たけれど、逆に悪化しており本山登頂を相当迷いました。ここまできて諦めるのは勿体無いと決心し5時に登頂開始
頂上までは2時間ちょっと。雪渓、御秘所の岩場を抜け本山小屋に荷物を降ろして、そこから10分程度で山頂です
下りは足の激痛に耐えながら8時間かけて下山しました
ずっと悪天候で景色は楽しめませんでしたが、晴れていれば相当雄大な景色が楽しめると思います

iPhoneから送信

more
[PR]
by i_basser | 2011-06-28 13:34 | その他

八郎潟

c0056190_1750384.jpg


明日、牛久沼でFBIの大会があるけど、今日しか時間が取れなく
て、友達とハチローへ。
この時期は、三種川に実績があるんで、真っ直ぐ向かいます
6時前についたけど、すでに先行者がいました。しかもバスボが次々と上
がってきます。ガイド船まで。
年々人が増えてるかな
プレッシャーなのか風がないのが災いしたか午前は2匹のみ
一旦エントリーポイントに戻り休憩
午後は6インチセンコーで岸際をピッチング。風がでてきた途端パ
タパタと5本追加
やはり風か
アベレージは1200g位でした、期待ほどではなかったけど、楽しめ
た一日でした

iPhoneから送信
[PR]
by i_basser | 2011-06-11 17:50 | その他

八木山動物園

c0056190_14562982.jpg


駅ができる予定なのですでに一部が改修されています
震災を感じさせない賑わい振りで駐車場は相変わらずの行列でした
でも屋内展示には震災当時の様子が展示されており
各地の動物園から届いた支援物資や寄せ書きをみて感動してしまいました

NHKでやっていたペンギンズ(マダガスカルの番外編)に当時親子でハマっていたので
ワオキツネザルをみてキングジュリアンだ!と盛り上がっていると
隣の親子も「ほら、キングだよ」。意外とメジャーなんだなとおもったら
マダガスカルの映画の方で知ってるんだな
しかし、プレーリードッグの動きは面白い!飼いたくなるなあ

我慢していたけど、昨日の登山の筋肉痛でしんどかったです

iPhoneから送信
[PR]
by i_basser | 2011-06-05 14:56 | その他

安達太良山

c0056190_18284141.jpg


釣りに行こうか、山がいいか散々迷って、会社の仲間が山に行くっていう
ので山に決定
安達太良山の奥岳登山口から入って、くろがね小屋を経由して尾根沿いに
鉄山へ。そこから安達太良山頂を目指すルートです
天気も良くて、楽しめましたが距離が長くてかなり疲れました
写真は馬ノ背からみた沼の平です
樹林帯から灌木帯を抜け火口付近の岩場と変化に富んだ山で、沼の平の火口を見ながら尾根を歩くのが一番良かったですね
朝9時から入って、下山が4時。休憩し過ぎですね。
くろがね小屋の管理人さんは面白い人でした

iPhoneから送信
[PR]
by i_basser | 2011-06-04 18:28 | その他

瀧山

c0056190_1363598.jpg


山形の瀧山に登ってきました。
牧場の中の駐車場の標高640mから登り始めてしばらくは緩やかな登りですが800mを超える頃から結構な急勾配が続きました。1326mの頂上に着く頃には結構疲れていました
写真は頂上から眺めた蔵王連峰です。人工建造物が目に付くものの雄大な景色です。
ここは桜の名所らしいのですが、流石に散り始めていてGW辺りがベストシーズンのようでした

iPhoneから送信
[PR]
by i_basser | 2011-05-15 13:06 | その他

TERREX FAST X FM GTX

c0056190_23261737.jpg


新しい靴を買っちゃいました
山用のショートタイプだけど、普段用です
色がかなりいい感じ。買ってしばらくたつけど、今だに眺めちゃう
試しに低山トレッキングで履いてみよっと
幅がかなり細めなんでかなり大きいサイズにしてしまった。普段なら邪道
な買い方だと嫌うとこだけど、デザインにヤられましたぁ

iPhoneから送信
[PR]
by i_basser | 2011-05-12 23:26 | その他

秋の尾瀬へ

紅葉を期待して秋の尾瀬に行ってきました
10月17日というタイミングはちょっと遅いよなと思いつつ行ったのですが、
やはり紅葉はほぼ終了でした
御池登山口から燧ヶ岳山頂を経由して尾瀬沼へ下りて沼山峠に抜けるコースでした
前日は麓のキリンデ付近のキャンプ場に前泊したのですが深夜まで宴会が続き朝は酒の残る悪条件でのスタートです
山頂付近は既に葉が落ちており、冬の装いです
尾瀬沼付近は若干紅葉も見られましたが、枯れている感じの木が多く
鮮やかさは感じられませんでした
かなり期待していただけにチョット残念
今シーズンの登山は終了です
来年は北アルプスを目指します
[PR]
by i_basser | 2010-10-17 00:38 | その他

猛暑の岩手山

富士登山から1ヶ月、そろそろまたどこかへと思っているところへ
皆さんが岩手山へ行くというので一緒に行ってきました。

当日は朝の仕事が入っていて、PM2:00、みんなより2時間遅れのスタートとなりました
馬返し登山口から入山しましたが、気温は31度で立ってるだけで汗が吹き出る気候です
1合目を過ぎるあたりから斜度が上がってきます。
日暮れ前に8合目の避難小屋に入りたいので急ぎたいのですが、急登続きで思うように
ペースが上がりません
10分歩いて数分休むという効率の悪いペース配分で7合目に着く頃には薄暗くなってきました

8合目の避難小屋に到着したのはPM6:00。
頂上から見た避難小屋がこれ
c0056190_22583266.jpg

驚いたことに山小屋は満員状態で、我々が最後の泊まりであぶれた人が
9合目の無人小屋に行かされる始末。
先行隊が既に食事の準備をしていてくれて、すぐに夕食にありつけました
満点の星空の下でうまい酒を飲んで、いい気分で寝床に...
ぎゅうぎゅう詰めでよく眠れませんでしたが、翌日は早起きして頂上の日の出を目指します

40分ほどで頂上火口に到着。ツアー客は日の出方向の左回りですが、
登りの斜度がゆるい右回りをあえて選択、明るくなってくるとお鉢の向こう側の登山者越しの
朝日と雲海が美しい
c0056190_230317.jpg

そして、朝日が昇ると、すばらしい雲海が広がっているのが見渡せます
c0056190_2305582.jpg

そして山頂を経由して下山を開始します
さわやかな空気の中に、稜線が映えます
c0056190_2322721.jpg

そして、避難小屋で朝食を済ませて、くだりは2時間20分で下山。
苦しい登りでしたが、行って良かった山でした
[PR]
by i_basser | 2010-08-30 23:08 | その他

富士山登頂成功

7月25日の0:30に仙台駅を出発して富士山に向かいました
この一大イベントに向けて、磐梯山、蔵王、泉岳などいろいろな山を登ってトレーニングしてきました。会社のイベントで20人以上参加するので、途中脱落だけは何としても避けたいと思っていました
結果、無事登頂!ツアーだったのでペースがかなりゆっくりだったことと途中で山小屋泊したことで、筋肉痛になることも無く、意外とあっけなく登れてしまいました。
途中の山小屋はうちのボスいわく「ネパールの集落」みたい
c0056190_1233566.jpg

全体的に登山道はよく整備されており、砂礫の坂道という感じでした
東北の土、岩、倒木の獣道のような登山道に比べると歩きやすくなっています。でも途中の随所に階段があってそれが邪魔に感じましたね
山小屋はうわさどおりの窮屈さでした、私の泊まった山小屋は布団ではなくシュラフだったんですが隣がボスだったので早めに敷いておかないと場所がなくなる!と思って行ってみると、既に私のスペースは半分になっていました。仕方ないので頭を反対向きにして細くなって寝たのですが、暑いんです。ボスは寝付けないらしくしょっちゅう蹴ったり押したりされて私も全く眠れないまま山頂に向け出発する時間になってしまいました
ちなみにここで一人高山病で脱落しました。
夜中にヘッドランプの光の列が続くのを眺めながら登るのですが、暗く、単調で飽きましたね
星空を期待したのですが、月明かりが明るすぎて東北の星空と大して変わらず残念。
いよいよ頂上に到着!
c0056190_12483183.jpg

そこはさながら夏休みのディズニーランド状態でした
思うように歩けないほどの混み様で、混雑と寒さで、登頂の喜びをかみしめる余裕もありませんでした
見やすいようにと、下山道を少し下って場所を確保します。
次第に明るくなってくると広大な雲海が見えてきました
c0056190_12533121.jpg

疲れも吹き飛ぶ幻想的かつ雄大な景色に見とれていると、日の出の時刻に
c0056190_12561917.jpg

すばらしい日の出が見れて満足でした
下りはさらに単調で辛かったなあ

ストックは2本あったほうがいいですよ。疲れが全然違います
あと、くだりはマスクがあるといいです
[PR]
by i_basser | 2010-07-28 12:59 | その他


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧